전체메뉴

Global Die-Casting

革新と創造で未来を作る企業、 ㈱チャンウォンテクの技術と共に進みましょう。

Technological Advancement

For A Better Future!

World's Best Die-casting

革新と創造で未来を作る企業、 ㈱チャンウォンテクの技術と共に進みましょう。

아래로

保有技術

16年間絶え間ない技術開発, 地道な成長と発展の道を歩んできました。お客様に最高のサービスで、 より良い未来をお約束します。

チャンウォンテク研究開発のショートカット>

㈱チャンウォンテク生産技術研究所は、韓国産業振興協会から企業付設研究所として認証され、携帯電話に関連した特許などの技術開発を進めています。
革新技術、製品開発、表面処理、デザインなど4つの専門分野別に研究専門チームが構成され、各分野の研究開発に注力しており、研究結果を関連部署及び生産現場に応用しています。

  • THIXO
  • 棒材(BAR)応用
  • COLDCHAMBER
  • 3D 設計技術
  • 3次元 シミュレーション
  • 3次元 解析
  • 4Cavity 製作技術
  • ワイヤーロープ型
  • スパイラルスプリング
  • プレートスプリング
  • 薄型スプリング
  • 1.PEO(Plasma Electrolytic Oxidation)
  • 2. 阳极氧化
  • 3. 铬酸盐处理

1. 粉体涂装

粉体涂装简介?以粉末形式将合成树脂喷涂在涂装对象上的粉末树脂涂装方法。 对涂装对象进行前处理后,使用具有适合于静电喷涂的粒子尺寸及密度的粉体粉末,在180℃ 温度下,让其通过干燥炉内部(20分钟)时,粉体粉末在涂装对象表面逐渐熔化成液体,并且变成空气温度后发生硬化,进而完成对涂装对象的粉体涂装。

静电粉体涂装方法通过向接地的涂装对象喷射在高电压下被带电为负(-)的粉体,以电气方法附着并加热熔解后,完成涂层化的方法。一经被附着的粉体涂料因电阻大而难以放电,所以,通常在设置(Setting)过程中不会出现从涂装对象中脱落的情况,另外,粉体涂料被附着成一定厚度后,粉体之间会出现较大程度的排斥现象,因此,具有无法喷涂成大于其厚度的性质(静电平衡现象),而这些现象正是使涂装对象的涂层厚度保持均匀的原理。

2. 氟碳涂装

氟碳涂装简介为保护材料及美观等,包覆材料表面的工艺,通过使用涂料,用于形成涂层的喷涂方法。

Features

世界的企業と競争するマグネシウムダイカスト分野のリーダー

製品最高の技術力を誇る
㈱チャンウォンテクの製品more
品質/環境最上の製品と
3S活動で顧客感動を最大化more
研究開発絶え間ない試験と技術力
で完璧な品質保証more

JANGWON TECH CO., LTD.

㈱チャンウォンテクは、2000年の創立以来、絶え間ない技術開発と革新を通して、地道な成長と発展の道を歩んできており、グローバルIT部品素材産業の先導企業として国と世界に社会的責任を果たすことをお約束します。

CONTACT US

㈱チャンウォンテクの / 代表:パク・セヒョク

慶尚北道亀尾市1工団路7ギル14-9

(+82) 54-462-8896~7

Fax (+82) 54-462-8898

ADM

top